千秋庵のおかし缶
札幌にある老舗のお菓子屋さん「千秋庵」
ここのお菓子の缶がかわいいと聞き、空港で見つけました。

f0120714_9335010.jpg
お菓子の名前は「山親爺」。

この缶がたまりません〜!
キルト模様の爽やかさ満点の缶。
他に「北緯43度」というのも
冬好きを虜にする缶に入ってます。
今回、北緯43度は売り切れで残念。






f0120714_9341628.jpg

缶の細部もとてもかわいらしい。
煎餅の包み紙のyamaoyaji(横文字だし!)
の部分もクロスステッチになっています。
そして、かわいらしい熊の親子まで。

「山親爺」は洋風煎餅。
北海道の新鮮なバター・ミルクで作られている
懐かしさたっぷりの素朴な美味しさ。
山親爺というのは、熊の異名なのだそう。



f0120714_9343483.jpg
この煎餅の熊は、スキー板をはいてます。
しかも、背中には鮭を背負っているんです。
熊・スキー・鮭、北海道代表のお菓子だな♪

緑色の紙には、俳人の中村汀女さんが
「山親爺」へのメッセージを書いてます。
『(山親爺という)心憎い名を持って
幾百の可愛い、煎餅の熊が歩くことを
考えるのはたのしい。』という言葉。
オレンジ色の紙は、英語の説明書き。
外国へのお土産にもどうぞ、だそう♪


ああ、こんなに心浮かれるお土産を見つけたのは久しぶりでした。
やはり、旅ってステキな発見があるものだわ〜。
[PR]
by olive-asa | 2007-03-27 11:06 | shop(買い物)
<< お買い物手帖。 北国の動物園 >>



二つの国を楽しむ生活
by olive-asa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
about myself(私)
LA(カリフォルニア)
Portland(オレゴン)
eat(おいしいもの)
cook(料理)
wear(服と靴)
shop(買い物)
read(読み物)
go out(お出かけ)
nippon(国内旅行)
overseas(海外旅行)
handmade(手作り)
baby(こども)
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
お気に入りブログ
ビスケットの缶
nino+nina
something so...
リネンの散歩道
うれしいの素
きらきら*
in my pocket
かわいい*まいにち
Link
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧