カテゴリ:about myself(私)( 28 )
うれしいメモ。
f0120714_1346747.jpg

最近、うれしいと思ったこと。

サンフランシスコできれいな青い空を見れたこと、
東北の地震の時、数えきれないくらい温かい言葉をもらったこと、
遠い外国でも辛いときに、自分のことのように熱く語り
精一杯の力で励ましてくれる友達に出会えたこと、
編み込み模様の手袋が完成したこと、
夜みんなで集まり、話80%クラフト20%の集まりをしたこと、
早朝ハイキングで友達と同じペースで上れるようになったこと、
洗濯物たたみが出来るようになったカイを発見したこと、
風がとても冷たくて、まるで秋と冬の境目のような日があったこと、
4月だけで5つも誕生日パーティーに誘ってもらったこと、
おいしくきなこのショートブレッドが焼けたこと、

ざっと書いただけでも10個以上、幸せですね、私は。
立ち止まって、自分の暮らしを細かく分析できて良かった。

写真は、サンフランシスコのツインピークス。
雨がホコリを洗い流してくれて、ピカピカきれいな景色です。

[PR]
by olive-asa | 2011-04-16 13:59 | about myself(私)
願いを込めて。
地震の直後から、色々な人からメールや電話をもらいました。

私の日本の家族を心配してくれているこちらの友達。
遠く離れたアメリカに住んでいる私は助けに飛んで
行きたくても行けない距離にいます。
そんな私の気持ちも察してくれる友達も。
日本のことを自分の国のように心配してくれています。
Facebookに近況を書きこむ度、励ましてくれます。

夫の実家が福島だと知っていて驚いて連絡をくれた友達。
そう、福島の夫の実家も未だに水がなく、電気がやっと
使えるようになり、家の掃除を少しづつしているそうです。
昨日、地震後初めてスカイプをしたときも余震があり、
画面が揺れていました、それよりずっとずっと大きな
地震を体験して、ずっと余震が続いていて、きっと
すごく怖い思いをしたんだと思います。

募金以外にできることってなんだろうって考えています。
今ここから私たちに出来る事は他にないけれど、
私たちや遠くの人たちが、被災地の皆さんをおもって
祈っている気持ちで、少しでも心を温めてあげられたら。
[PR]
by olive-asa | 2011-03-15 09:37 | about myself(私)
sunday morning
f0120714_8141573.jpg

ペンギンブックスのクラッシック版はすべて集めたくなります。その表紙のかわいらしいこと、私が今回買ったクリスマスキャロルは、雪の結晶が散りばめられています。若草物語は、たくさんの小さなハサミ柄、いちばん欲しいのは、ジェーン・オースティンの「エマ」、なんと椅子柄なんです

日曜日をゆっくり・・・
[PR]
by olive-asa | 2011-02-07 08:32 | about myself(私)
肩の力を・・・
きっと、10年後の私が今の私をみたら、
「大丈夫だから、肩の力を抜いてごらん」
と言いたくなるでしょう。

それくらい今の私はカチカチに固まっていると思います。
ついつい周りと自分を比べてしまい、自分に自信が持てず
いつでも何かしていないと落ち着かない、、、そんな感じ。

日本にいる間に、そんな固い自分に改めて気づきました。
友達が言う言葉にいちいち反応して、自分と周りを比べて
ますます自分に自信をなくし、心の奥底では「私だって!」
と勇気を出して自分の気持ちを言いたいくせに、言えず。。。

気持ちがブレてばかりでした。
私と周りの人は違って当たり前、自分で自分を認めてあげず
外の人と比べることでのみ自分を評価していたような。
そんな空っぽの評価、なんの元気づけにもなりませんよね。

自分の言葉をしっかり出せるように。
自分で自分のことを認めてあげられるように。
こんな当たり前のことが35歳になっても大変なんだから、
やはり人生日々勉強だな。。。

あ、ちなみに写真を載せられる機能がまだうまく使いこなせず、
デジカメの写真を日記用に使えません、、、色々写真がたまって
いるので、それをここに記録しておくのも楽しみだな。
[PR]
by olive-asa | 2011-01-23 17:35 | about myself(私)
アメリカより。
無事帰国しました。

この気温差!帰国の日、福島ではきれいな白い雪が積もっていました。
雪は結晶が見えそうなくらい大きくて、ふわふわしていました。
そして、ここLAでは周りを見渡すとサンダル・ノースリーブ率が高い!
確かに暮らしやすいけれど、ああ、毛糸が恋しい、着包みたい。

飛行機の中で、カイはよく寝てくれ、私は一睡もせずに映画三昧。
プラス、LAの空港に着いて、大きな3つで68、9キロ分の荷物と
カイのベビーカーをカートに乗せ、背中には大きなリュック、、、
そして大きなカートに自分も乗りたがるカイをなんとか説き伏せて、
必死の思いで外に出たら、夫はまだ迎えにきていなかった、、、

ま、飛行機が早く着いたし、我が家は空港から20分程なので
ついついね、、、ぎりぎりまで待ってしまったのでしょう。
もともとカイはパパっ子なので、彼らは彼らで再会を楽しみ、
私はとりあえず、一眠り。という訳で、すっかり時差ぼけに。。。
今日で帰国5日目ですが、まだ昼寝なしでは暮らせません。

話は戻りますが、日本滞在はとても楽しかったです。
良いことがギュッと詰まっていて、思い出すたび微笑んでしまう、
あまりに居心地がよすぎて、ついつい住みたくなってしまうけど、
もう少しここで頑張りたいので、2ヶ月くらいの滞在が限度ですね。
3ヶ月いたら、そのまま暮らしたくなりそうで。
まだまだ、アメリカで頑張りたい気持ちが強いので。。。

こちらに戻ってきて5日経ちましたが、まだ友達に会っていません。
前ならすぐに予定を入れていたけど、少し落ち着いてきた証拠かな。
ふと思いとどまって、まず自分に問いかけてから予定を入れるように
心がけ始めました。外に出てばかりでなく、今年は家の中で自分の
「趣味」を向上させたいな、これは今年の目標の一つ。

あと、必死になって頑張っているダイエット。今年の最大目標です。
お医者さんからの漢方薬、食べ物・体重記録、あとは運動をきちんと
頑張らなければ、一日30分は歩く、全く守りきれてません。。。

そうそう、晴れて日本で新しいコンピューターとカメラを購入した
ので、次回からは写真も一緒に日記に登場するはずですが、まずは
使いこなせるようにならなければ、、、マメ人間も目標です。
[PR]
by olive-asa | 2011-01-20 07:55 | about myself(私)
涙の理由
今週の月曜日、大きなショッピングモールの駐車場で泣きました。
理由は、一番の仲良しの友達との別れの日かもしれなかったから。
色々な事情があり、もしかしたら私が日本から帰って来たら、
もうその子は遠くに引っ越しているかもしれないそうなんです。
時間が経つにつれ、その事実がどんどん現実味を増していき、
とうとう最後に車の所で別れる時に、大粒の涙が。

その友達は、私が心の底から信用出来て、素の自分を見せれて、
私に何かあったらすぐに気づいてくれて、熱く語れて、
お互いに笑わせてあげられる、そんな居心地の良い友人です。
まさか、こんなにピッタリの友人にアメリカで会えると
思いませんでした。宝物のように思うくらいの人です。

「遠くへ引っ越し」という事実をついつい憎らしく思うけれど
よく考えると、私自身が「遠いアメリカに引っ越し」してきたから
出会えた人であって、引っ越しを憎むのはちょっと違うなって。
新しい場所では新しい出会い、色々な場所へ引っ越したら
色々な場所に訪ねて行ける友達ができる。

そんな風に明るく考えられないくらい落ち込んでしまいました。
これからの自分の引っ越し人生さえ嫌になってしまいそうです。
私が今まで遠くに行っても大丈夫だったのは、私が去る側だったから。
見送る側ってこんなに辛いんだな、今更ながら知りました。
私がアメリカに引っ越してきたとき、家族も友人もこんな風に
淋しい気持ちを持ちながら明るく見送ってくれたのかな。

友人と「絶対にまたすぐ会えるから、会うから」と言い合いながら
やっとの思いで別れました、そう、友達は友達ですから大丈夫。
日本を離れる時の友人との別れも辛かったのに乗り越えたんだから
きっとこれから先々で私を待っている別れも大丈夫なはずです。
そう信じていこうっと。


f0120714_955310.gif

[PR]
by olive-asa | 2010-08-20 17:05 | about myself(私)
夢中になっていること。
f0120714_1517478.jpg

しばしの別れだ、チョコレート。そして他の甘いものたち。

大きな声で宣言しておかないと・・・
[PR]
by olive-asa | 2010-07-21 15:20 | about myself(私)
あたらしい挑戦
ずっと前からやってみたかったこと、英語でのブログ。
こちらの友達に日本語でのブログアドレスを教えていましたが、
日本語が読めないみんなはいつだって残念そうでした。

英語で文章を書く、それは話す事よりずっと難しい。私にとっては。
学校に通っていた頃は、書く事の方が話すより簡単だったのに。。。
きっと、今は話す時に細かい事をきにしなくなったからでしょう。
とりあえず、出て来る言葉を並べ立てて話す、それだけなのです。

英語なので文章が短く、何よりもつたない英語ですが、頑張りは見えます(笑)
もしかしたら興味がある人もいるかな〜と思い、ここでお知らせしておきます。

ブログの名前は、a little basket。いちばんの課題は"make"です。
作り続けること、ブログが後ろから背中を押してくれます。

f0120714_1340726.gif

[PR]
by olive-asa | 2010-02-18 13:50 | about myself(私)
ただいま、アメリカ。
2ヶ月弱の日本滞在が終わって、アメリカに戻ってきました。

カイは、じいじ・ばあば達との時間を楽しんだ様です。
4人の愛情をたっぷり感じたようで、こちらに戻って来ても
玄関の方を指しては「じいじ」、電話を見ては「ばあば」と、
そんな風に私と夫の両親との時間を恋しがっているカイをみると、
胸が痛くなります。もっと会わせてあげたいな、って。

アメリカに戻る直前のランチ会後も友人の子が切ない一言を、
「どうしてカイくんたちはアメリカに住まなくちゃいけないの〜?」
気遣うってことを知ってしまった私たち大人からは出て来ない
この真っ直ぐな言葉にじーんと胸が切なくなりました。
ありがとうね。

どうしてアメリカにいるのでしょう。
世界が広いということを知ってしまったからかな、
そして、もっと色々な物に接してみたいからかな。

f0120714_1756423.gif

明日はサンクスギビングデー(感謝祭)。
感謝祭が11月最後の木曜ということを知らなかった私です!
友人宅にターキー(七面鳥)を食べに行ってきます。
[PR]
by olive-asa | 2009-11-26 17:58 | about myself(私)
日本の秋
f0120714_23162658.jpg


こちらの写真は去年吉祥寺で訪ねた「横尾」での一枚。ゴルゴンゾーラのもちが香ばしく、空間がおっとりしていて心地よかったです。日本に行ったら、ひとりでお茶を飲みに行けるのが嬉しくて仕方ありません。

日本に戻ってきました。
11月はじめまでこちらでのんびりする予定。
また改めて、日本日記を書きたいと思っています。

私・息子ともに、周りの人にたっぷり甘えています。
日本の秋は空気がきれいで、思わず深く深呼吸。
ふ〜この季節に日本にいることが出来るのって幸せ。

そうそう、早速本屋さんに行ったら、この「横尾」の
お嬢さんが出した手作り小物本が売られていました。
思わず手に取り、心わくわく、買うか迷い中です。

は〜、アメリカを恋しく思うけれど、日本も良いな〜。
[PR]
by olive-asa | 2009-10-06 23:24 | about myself(私)



二つの国を楽しむ生活
by olive-asa
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
about myself(私)
LA(カリフォルニア)
Portland(オレゴン)
eat(おいしいもの)
cook(料理)
wear(服と靴)
shop(買い物)
read(読み物)
go out(お出かけ)
nippon(国内旅行)
overseas(海外旅行)
handmade(手作り)
baby(こども)
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
お気に入りブログ
ビスケットの缶
nino+nina
something so...
リネンの散歩道
うれしいの素
きらきら*
in my pocket
かわいい*まいにち
Link
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧