カテゴリ:shop(買い物)( 6 )
あたらしい仲間
f0120714_2321774.jpg
カイの遊び場のすみっこ部分の写真です。リビングの一部がカイの遊び場になっています。一番人が集まる場所にカイの物をたくさん置いて、私たち大人も会話をして、こどもたちも同じ部屋で遊ぶ。そんな環境になっています。うーん、さきほどの発言、ちょっぴりやせ我慢かも。。。お友達の家のように、本当はカイだけの部屋というのがあれば良いのですが、私たちの今住んでいる所はカイ用の部屋がありません。ちいさな所なのです。けれど、大きなリビングルームがあるので、今は満足かな。

イーゼルが仲間入り・・・
[PR]
by olive-asa | 2009-08-17 06:51 | shop(買い物)
Americana にて。
f0120714_143835.jpg

すがすがしい青空、ここはショッピングモールの中の広場です。ここは、普通のモールとはちょっぴり違うお店が入っているし、大きな噴水の横に芝生があり、砂場や遊び場もあり、くつろげる所も好きです。この日は、夫がサッカーの練習のため、LA東方面へ行かなければならなかったので、一緒に練習に行き、その後、このモールに寄りました。そうそう、このモールの上は住居になっているんですよ。買い物をする場所の真上に住むのって、どんな感じなのでしょう??便利だろうけれど、私のように買い物欲のある人間には耐える日々になるかもしれません。。。あと、ここの授乳室も素晴らしい、ゴージャスな授乳室って初めてでした。

久しぶりにカイに洋服を・・・
[PR]
by olive-asa | 2009-03-15 14:48 | shop(買い物)
ご近所めぐり
夫の実家・福島より戻ってきました。
ふふふ、今回の日記は白無垢姿を!と思っていたのですが、
ちょっとその前に、福島でのご近所めぐりを書いておきたくて。

f0120714_7262791.jpg
ご近所no.1 「biji」
このお店、雰囲気がとてもステキなんです。
置いてあるものも野田琺瑯やfogが多く、
お店全体の色が調和されていて、まるで
誰かの家にお邪魔したような感じ。
この店の前を通るときは必ず、車の中で
「今日もbijiはステキ」と目の保養を。

今回、写真にも写ってる白いタライを購入。
野田琺瑯の大きな把手が付いたタライ。
アメリカでの足湯用に買いました。

ステキなご近所さんのお店の中は・・・
[PR]
by olive-asa | 2007-05-19 08:07 | shop(買い物)
お買い物手帖。
世の中、かわいい物と行きたい場所だらけです。
まだこの先、楽しみがあるって良いことです。

f0120714_9565955.jpgかわいいモノを我が家へ出迎えるって楽しい。
私の物欲は、かわいいモノを目の前にすると
さらに溢れ出てきてしまいます、まったく(笑)。
それでも昔よりはお買い物上手になれたかも、
失敗を重ねて、日々成長している気がします。

友人から誕生日にもらった貯金箱。
この愛らしい顔をされると、私も500円玉を
ついつい入れたくなってしまいます。
行きたい国だって、まだまだ沢山あるし、
我が家へ出迎えたいモノだって沢山あります。
ああ、この貯金箱と仲良く付き合っていこう。

東欧だって北欧だって・・・
[PR]
by olive-asa | 2007-03-30 10:50 | shop(買い物)
千秋庵のおかし缶
札幌にある老舗のお菓子屋さん「千秋庵」
ここのお菓子の缶がかわいいと聞き、空港で見つけました。

f0120714_9335010.jpg
お菓子の名前は「山親爺」。

この缶がたまりません〜!
キルト模様の爽やかさ満点の缶。
他に「北緯43度」というのも
冬好きを虜にする缶に入ってます。
今回、北緯43度は売り切れで残念。

丸々とふとった愛らしい熊の煎餅です・・・
[PR]
by olive-asa | 2007-03-27 11:06 | shop(買い物)
私の夢の椅子
みなさんにも「夢のモノ」がありますか?
まだ私には「夢の家」はありませんが、「夢の椅子」があります。
前にも展示を見に行ったことがある椅子、ベアーチェア。

f0120714_9185147.jpg私のベアーチェアとの出会いは、伊丹空港。
お客さんに搭乗券を渡した後、解散、
私は時間まで空港内にある家具屋さんへ。
そこで、一目惚れしてしまいました。
椅子の生地が柔らかい訳でもないのに、
ふわふわしていて、のんびりと佇んでいる、
ベアーチェアはそんな印象でした。
この写真では、2匹の熊の温かく包んでます。

こんなに優しい椅子を作ったのは誰だろう、
と、名札を見たところ、あのYチェアを作った
ハンス・ウェグナーさんだったのです。

f0120714_921488.jpg


ウェグナーさんはこんな事を語っていたのだそう。
『何事にも真面目すぎてはいけない、ということにも
私達は注意を払うべきでしょう。遊びがなくてはなりません。
ただし、真面目に遊ばなくてはならないのです。』

ベアーチェアは、座り心地バツグンながらもユーモアを感じる椅子。
ふふふ、真面目に遊んでいるってこういう事かなって思った言葉です。


先月1月26日、ハンス・J・ウェグナーさんが92歳で亡くなったそうです。
晩年は老人ホームで過ごしていたそうですが、そのとき、数ある自分の作品から
一緒に持って行く椅子を選んだそうですが、その一つがベアーチェアだったそう。
友人からその話を聞いたとき、胸が一杯になってしまいました。

遠く海と大陸を隔てたLAから、ご冥福を心よりお祈りします。
(ベアーチェアをこの世に生んでくれてありがとう。)
[PR]
by olive-asa | 2007-02-05 16:34 | shop(買い物)



二つの国を楽しむ生活
by olive-asa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
about myself(私)
LA(カリフォルニア)
Portland(オレゴン)
eat(おいしいもの)
cook(料理)
wear(服と靴)
shop(買い物)
read(読み物)
go out(お出かけ)
nippon(国内旅行)
overseas(海外旅行)
handmade(手作り)
baby(こども)
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
お気に入りブログ
ビスケットの缶
nino+nina
something so...
リネンの散歩道
うれしいの素
きらきら*
in my pocket
かわいい*まいにち
Link
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧