カテゴリ:read(読み物)( 5 )
映画をみること
f0120714_1984695.jpg


「めがね」のパンフレットと私のめがね。「かもめ食堂」のパンフレットに引き続き、またしてもココロ揺さぶるパンフレットでした。一冊の本のように読みました。私のめがねは、先月買った物ですが、夫にどんなメガネを買ったのか写真を送ると約束しておきながら、まだ送っていなかった私。この場を借りて、夫へのめがね報告とさせてもらいます。(コンタクト愛用者ですが、めがねがないと朝の準備もできないほど視力が悪い私です)


私は、映画を見ているとギュッとその映像に集中できるのが楽しみです。
旅をしているときと同じような日常ではない時間を楽しめるのが好きです。

日本に戻ってから、まず一番見たかった「めがね」は、まさに旅気分でした。
出てくるご飯の美味しさはもちろん、一番ステキだったのは浜辺のビール。
海を眺めながら、コップで飲むビールが美味しそうでした。
映画の中のみなさんが語る「たそがれる」という言葉。好きですね。

今、一番DVDで買いたい映画は、「恋愛睡眠のすすめ」
シャルロット・ゲンズブールが相変わらずのかわいらしさで登場します。
シャルロットは、若かった頃から私のアイドルでした。
不器用な男の子が見る夢の中に私たちも入って行ける映画なんです。

そして、大画面で見たい映画は、「ボーン・アルティメイタム」
このボーンシリーズは、1も2も最高に素晴らしく、最終章の今回が楽しみ。
アメリカで見逃して悔しかったのですが、ちょうど日本の公開に間に合いました。
試写会の券を手に入れたので、大きなお腹で見てきます。

ふふふ、ちょっぴり現実を忘れて、夢の世界を見せてくれる映画って素晴らしい。
[PR]
by olive-asa | 2007-11-02 19:23 | read(読み物)
こどもの本棚
f0120714_1211175.jpg


LAに着いて、10日間が経ちました。

飛行機に乗るのにドキドキしてしまい、赤ちゃんと励まし合いながら、
なんとか9時間半の飛行時間を無事に過ごす事ができました。
一番前のスクリーンに近い席にしてもらい、足下もゆったりできました。

こちらに着いて、一日目はとにかくたっぷり睡眠を取りました。
その後も、家中の掃除や日々のご飯作り、スーパーの買い出しなど
日本ではしていなかった作業で明け暮れて、中々忙しく。。。

ちょうど夫が卒業制作まっただ中で夜中にしか帰って来ないので、
一人忙しくしていた方が、時間があっという間で助かります。
そう、夫はいよいよ今月16日に卒業します。

日本にいる間、色々な人たちから絵本をプレゼントされました。
英語の絵本は、これから買う機会が多いけれど、日本語の本は、
こちらではちょっと値段も高めになるので、今のうちに集めてます。

お月さまの絵本は初めて読んだのですが、これを読んだ後に
夜空を見上げると、かわいらしい顔が見えるような気がしました。


f0120714_1221462.gif

[PR]
by olive-asa | 2007-09-08 12:21 | read(読み物)
メアリー・ポピンズは爽快な人
f0120714_2020725.jpg


大人になってからも子供向けの本が好きです。
今、読んでいるのは「帰ってきたメアリーポピンズ」
むかしむかし、ディズニー映画のメアリーポピンズを観て
気分がスカッとして、元気がみなぎってきたことがあります。
一番好きなのは、指のスナップ一つで片付けをするシーン。
歌いながらパチッと鳴らすと、タンスの引き出しの中に
散らかっているおもちゃや洋服が飛んで入ってきます。
気分爽快。

「帰ってきた・・・」の中でも、メアリーポピンズは相変わらず
自信に満ちあふれて、子供達だけでなく大人達までも
夢中にしてしまう不思議で魅力ある乳母さん。
そして、ウインドーガラスの中の自分の姿にうっとりして
何分間もその場に立ち止まってしまうような乳母さん。

雇い主に好かれよう、子供達を単なるおりこうさんにしよう
なんて考えてない、「こびない」態度でみんなに接します。
メアリーポピンズは「粋」な人だな、と思うんです。

f0120714_20533268.gif

久しぶりにパンを焼きました。
強力粉500gを一気に捏ねて、2つのパンの出来上がり。
素朴な味のもっちりした食感のパンで、結構いけます。
やっと、手作りをする気分になってきたらしい。
これから私の近くに住んでいる友人は期待大ですね。
[PR]
by olive-asa | 2007-07-17 20:54 | read(読み物)
リトルプレスのステキ
リトルプレスが好きです。
リトルプレスとは、ミニコミ的小冊子のことで、
企画から制作、販売までがすべて手作り。
それぞれ作った人の「お気に入り」が詰まってます。

f0120714_101013.jpgユルリナという名前の小冊子。
「ユルリナ」とは架空のお花の名前らしく、
このお花はくるくるまわり、ゆるりとした
あたたかい空気を運んでくれるのだそう。
想像するだけで、楽しくなってきます♪

ほぼ一年に一度の発行だそう、もうすぐ
「04」が出来上がる予定らしい(楽しみ)。
写真上のみどりは02、黄色は03。
02はパンが食べたくなるいくつかの理由
03はスプーンひとさじの恋、の特集です。
ふふふ、かなりお腹いっぱいになるかわいさ。

f0120714_11122265.gif


ぱっと見ただけで、あまりのかわいさにトキメイてしまいます・・・
[PR]
by olive-asa | 2007-03-17 11:22 | read(読み物)
『ル・コルビュジエ』の絵本
絵本の中に挟まっていたカードを見つけました。
それは、私が夫の23歳の誕生日に贈ったバースデーカード。
一言だけメッセージが添えられていて、初初しさが感じられました。
(自分で見つけてすぐ読んで、ちょっぴり照れてしまいました・笑)

f0120714_16281452.jpg『ル・コルビュジエ 建築家の仕事』という
絵本が、その年の夫への誕生日の贈り物でした。
当時、私は建築の事をほとんど知りませんでした。
なのでル・コルビュジエの絵本を選んだのは、
私も読んでみたくて、あと、絵本は大切な事を
分かりやすい言葉で教えてくれるから。

ル・コルビュジエは、個性的で才能溢れる人。
勝ち気で、新しい考え方をどんどん打ち出した人。
彼の建物は沢山あるけど、一番見てみたいのは、
スイスのレマン湖畔に両親のために建てた家。
なんとその家の窓の長さは11mもあるのだそう。
その窓から湖を眺めて暮らすのって素敵だな。

f0120714_12404593.gif


夫と出かけたのは、私がLAで一番好きな場所・・・
[PR]
by olive-asa | 2007-01-30 13:02 | read(読み物)



二つの国を楽しむ生活
by olive-asa
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
about myself(私)
LA(カリフォルニア)
Portland(オレゴン)
eat(おいしいもの)
cook(料理)
wear(服と靴)
shop(買い物)
read(読み物)
go out(お出かけ)
nippon(国内旅行)
overseas(海外旅行)
handmade(手作り)
baby(こども)
以前の記事
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
お気に入りブログ
ビスケットの缶
nino+nina
something so...
リネンの散歩道
うれしいの素
きらきら*
in my pocket
かわいい*まいにち
Link
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧